FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の色-ヨウシュヤマゴボウ

ブラブラ歩いていると、道ばたになつかしい実がなっていました。
そういえば、子どもの頃、よく空き地に生えてたなぁ。

つぶしてみたい!・・・そんな衝動にかられた。

ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)という植物で、
食用ヤマゴボウに似た根の部分も含め、全体的に毒があるのだそうです。
しかし果実には毒が含まれていないようなので、絶対に口にしないことを約束しながら
色水作りスタート。


紙染め-1

「キャー」「くさい~!」「気持ち悪い~!」 

どうやら口に入れたい人はいなさそうです・・。

「くさい」と言っても、あくまでも植物らしいにおいです。
しばらくするとにおいにも慣れてきます。


紙染め-2

いよいよ、グロテスクな感じになってきました。
(外科の先生ってこんな感じかもよ)と私がつぶやくと、
「僕、絶対外科の先生にはならない」と言われました・・・。


紙染め-3

他の色は食紅を水で溶いて作りました。


紙染め-4

紙を染めてみたら、きれいに染まりました。




ヨウシュヤマゴボウ、英語ではインクベリーと言われるそうです。
天然の色とは思えない、(まさに毒々しいほどに)鮮やかな紫色です。

秋にしか出合えない色です。


紙染め-5





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永野徹子

Author:永野徹子
小さな教室『アトリエコロル』。
教室は2014年3月で終了しました。
facebook
【絵画造形教室アトリエコロル】

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。