スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物がすき。

最近、陶芸を習い始めました(!)。
「なんで?自分でできるんでしょ?」とよく言われますが、
ちゃんと教わったことがなくて、基礎基本が全くできていないからです。

やってみると、知らないことがいっぱい分かったり、
思った通りにできたり出来なかったり、
四苦八苦して作るのが、とても楽しいなーと思います。



動物が好きな私。

友人の結婚プレゼントを作りました。
(動物占いで、友人はこじか、夫さんはライオンとのことなので
それにちなんだものを。)


植木鉢です。
ペア鉢



ライオン。
ライオン


こじか。
こじか


習いたてにしては、なかなかの出来。





先日、上野に行ったついでに空き時間を使って国立博物館に寄ってみました。

そこでも昔の人たちが作った動物の焼き物に興味津々。
中国?エジプト?の作品たち。

20111011

20111012

20111010


とてもかわいいです。



子どもたちの陶芸作品は次回に。

スポンサーサイト

段ボールのおうち

年長さんの二人、一戸建てのおうちを手に入れました。


ドアはここ。
窓はここ。
ここから糸電話でお隣のおうちとつなげるの。

20111004

「いろんな色塗っていいの?」
「自分の家ですので、お好きなようにどうぞ」

20111001

「おー、かっこよくなってきたよー」

20111002

「壁にね、ジャック・スパロウの絵描いた」


20111005

「こんなに絵の具したの初めてだよ」

20111003

「おうちの中に王様用のイスと、テレビを描くの」


20111006


散らかってますが・・・。
ご近所付き合いが忙しそうで。

フリーペーパー「ねがじん」第3号

2011年6月の「ねがじん」2号に続き、
先月10月に「ねがじん」3号が発行されました。

negajin1


前回同様、私がデザインをしました。

3万部(!)刷られて、全国の人たちに配られるようです。


今回の特集は、「青年期・成人期・かがやくなかまたち」。
障害のある人たちが働く場や暮らしていく場に関わる人たちの声や、
現場の悩みや楽しさが盛り込まれています。

negajin2


東ちづるさんのインタビューや、障害のある人たちの作品などのアートなネタから、
地震・津波に直面した障害者たちの生の声など、読み応えたっぷりです。


negajin3


フリーペーパー「ねがじん」は無料でお配りしています。
欲しい方は、こちらまで。
http://www.nginet.or.jp/npo/negajin.html
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-15-10 西早稲田関口ビル4F 全障研気付
NPO法人発達保障研究センター





近所の家の庭から、道路に向かって飛び出していた藤のツル。
パタパタパタと羽ばたいているみたい。かわいいなぁ。

0074
プロフィール

永野徹子

Author:永野徹子
小さな教室『アトリエコロル』。
教室は2014年3月で終了しました。
facebook
【絵画造形教室アトリエコロル】

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。