スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信楽のまち

siga11

大阪で開かれた障害者の研究会に参加した帰り、
滋賀県の信楽(しがらき)町に寄ってきました。


最近、個人的に陶芸の作品を作りたくて、勉強もしたかったので、
信楽はとても刺激にあふれたステキな町でした。

siga8

昔栄えた大きな陶器工場たちは姿を消し、
当時使われた登り窯が町のいたるところで眠りについている。

siga9
これも登り窯。遺跡みたい。

siga7
窯の内壁は、こんな感じ。




信楽では、観光客のために窯元たちが工房を公開してくれていて
自由に制作現場を見てまわることができます。

siga4
お姉さんが作っているのは洗面台。
手水用の桶がごはん釜みたいなやつなんだな、とか、座布団3枚なんだなとか・・・。

こういった道具類も見ているとワクワクします。
それぞれ職人の手にあったものを工夫して使うのでしょう。
siga5



こちらの窯元では、たぬきの窯入れ作業の真っ最中でした。
siga1
4つの型で作ったパーツを組み合わせて1つのたぬきを作るのだそうです。




siga3


siga2


siga10


町をブラブラ歩くだけで、たくさんの発見があってとても楽しい町でした。



こちらの仕事の都合で9月初めまで、アトリエコロルは
お休みさせて頂いています。
スポンサーサイト

生き物スケッチ

スケッチ1

みんなの真ん中にライトテーブル。

そこには、生き物。


スケッチ3
ザリガニさんや、


スケッチ2
トカゲくん。


ザリガニは玉川上水産。 トカゲは我が家の庭産。


スケッチ4


夏ってなぜか、生き物が気になる季節です。


ダンゴムシ

ダンゴムシの背中の殻?の数を数えました。




プロフィール

永野徹子

Author:永野徹子
小さな教室『アトリエコロル』。
教室は2014年3月で終了しました。
facebook
【絵画造形教室アトリエコロル】

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。