スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探検! 群馬県 中里村~上野村

9月初め、冒険好きな友人たちと群馬県に遊びに行った話です。
大好きな鍾乳洞と化石が盛りだくさんな旅でした。


西武秩父駅からレンタカーを借りて1時間ほど行った、神流町(旧中里村)。

目指すは洞窟(鍾乳洞)です。
立処山(たとろさん)の急斜面を40分ほど登って行くと、
頂上手前にあるのが、立処鍾乳洞(非観光洞)。

観光用に指定されていないため、中は真っ暗。
外の真夏の気温から一変、冷蔵庫のような涼しい空気。
長そでを着て、軍手をはめて、ヘッドライトをつけて入る。

洞窟1

いったいどこまで続くんだ・・と不安にかられるほど、なかなか広い鍾乳洞。
真っ暗な上に、ツルツルした急斜面が多く、非常に危険な足場ばかり。
中ではコウモリも飛んでいて、アドベンチャー気分にどっぷり浸かれました。
(※一人では怖いし危ないので絶対に入れません)


その立処山のほど近くに、恐竜の足跡があります。
http://bekkan.web.infoseek.co.jp/66kyouryu/kyouryuu.htm
そこにあるお茶屋さんのとなりに作られた掘建て小屋の「化石屋さん」。
化石屋1

中里村は、知る人ぞ知る化石の発掘地で、この化石屋さんでは
近くで掘られた化石がところ狭しと並べられている。

化石屋2

博物館にありそうな化石たちがずらり。触り放題でうれしい。

化石屋3

太古の生物「トリゴニア」の立体的な化石。
化石のおもしろさを熱く語るおじさんとしばし話が盛り上がる。
このおじさんが山で掘って来た化石たちです。



恐竜センター

さらに車でちょっと行った先に、「恐竜センター」もあって、
恐竜や化石、秩父や群馬の化石のことを、詳しく知ることができる。


中里村のとなりは上野村。

ここには、「不二洞」という関東でいちばん大きい鍾乳洞があります。
こちらはもちろん観光用に整備されていて、入場料600円を払って、
誰でも安心して見ることができます。
(でも、洞内は結構な高低差があって、歩くのはちょっと大変なのに、
90才のおばあちゃんが一人で観光されていたので、えらいなーと感心した)

洞窟2


まるで遊園地のアトラクションの中のようです。
洞窟3


一見、気持ちの悪い形や色がいっぱいあるのだけど、
これが長い時間をかけて自然が作り出したものと思うと、なかなかどうして、
嫌いにはなれません。


女子だけで行くには、なんとも可愛げのないツアーでしたが、
大満足の1泊2日のアドベンチャーツアーでした。

夜は流れ星もいくつも見れましたよ。


興味のある方はぜひ、群馬県中里村と上野村へ!



スポンサーサイト

夏休み特別クラス2010 その2

暑い熱い夏休みもとうとう終わってしまいましたね。

おかげさまで、今年も無事にアトリエコロルの「夏休み特別クラス」も
終了しました。

今年は2回だけでしたが、初めて粘土に挑戦できたので
とても有意義でした。


夏粘土6


8月17日に行われた小学校高学年~中学生クラスでは、
植木鉢を作ろう♪というテーマでしたが、実際は、作るものはなんでもOKと
していたので、植木鉢としても香取線香入れとしても使える作品を作った子も。



連日の猛暑で早々と乾燥。

高温で焼き上げました。

夏粘土7


もともとの粘土とは色も変わり、肌色っぽい色に焼き上がりました。


夏粘土8
年少組のポケモン。


夏粘土10

まだまだ、今年の暑さは続きそうですね。



9月のアトリエコロルは6日から営業再開します♪
2学期もよろしくお願いします。



プロフィール

永野徹子

Author:永野徹子
小さな教室『アトリエコロル』。
教室は2014年3月で終了しました。
facebook
【絵画造形教室アトリエコロル】

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。