スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のオリンピックなので・・?

リュージュとか、スケルトンとか、いったいどんな気持ちで乗るんでしょうね。
乗ることを想像するだけで鳥肌が立っちゃいます。


アトリエでは、それらをもちろん体験できないので、
代わりにビー玉に転がってもらいました。

書き損じたボール紙を短冊に切り、部屋いっぱいを使って
つなぎ合わせてコースを作りました。

    ビー玉コースター01

    なが~いコースだよ

    ビー玉コースター04



    ビー玉コースター05


   ビー玉コースター02

   ↑途中二股に分かれる

   ビー玉コースター03

   最後は机の下のカン箱にシュート



何度も転がして挑戦するうちに、子どもたちは各々に持った数個のビー玉に
どんどん感情移入していく

コースの途中で落ちてしまい、上手くゴールできないと、
「この水色の玉は、さっきから何度も長距離走ってるから、疲れちゃってるんだよ」
ですって。


「ねぇ、今日これ(このコース全部)持って帰りたい~!」

・・・・それはムリですから。

スポンサーサイト
プロフィール

永野徹子

Author:永野徹子
小さな教室『アトリエコロル』。
教室は2014年3月で終了しました。
facebook
【絵画造形教室アトリエコロル】

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。