スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工房集作品展@東京都立美術館

上野の都立美術館のギャラリーでやっていた
工房集作品展『生きるための表現』に行ってきました。
http://www.tobikan.jp/museum/2012/group2012_02.html
〜9月16日まで (すでに終了)


3連休中の上野は、ツタンカーメンとフェルメールとパンダに
会いに行く人たちでごったがえしていました。
私は大勢の人の列をすり抜けて無料展示スペースへ・・・。


工房集 >>ウエブサイト

障害のある人たちのアート作品展です。

IMGP1124-1.jpg

IMGP1107-1.jpg


IMGP1110-1.jpg

IMGP1111-1.jpg

IMGP1122-1.jpg

IMGP1112-1.jpg

IMGP1114-1.jpg

IMGP1120-1.jpg

IMGP1125-1.jpg

IMGP1106-1.jpg


「いっぱい並んでる」ことがおもしろい♪
どれを見ても思わず笑っちゃう作品たちでした。




公園では、竹だけをつかった楽器で美しい音色を奏でるグループ
にも出会い、感動。

IMGP1126-1.jpg

「東京楽竹団」というらしい。
youtubeを見つけたのでリンク貼っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=-gJZT0df3AI


人が多すぎる上野はこれくらいで退散〜!



スポンサーサイト

広島平和記念資料館

今日は8月15日、終戦記念日ですね。

今年の夏は広島に行ってきました。




初めて見る原爆ドームはとても美しく見えました。


広島平和記念資料館は入場料50円。
広島を訪れた全ての人が必ず見て行くように開かれています。

hiro03.jpg

地上580メートルの地点で炸裂した火の玉を表したジオラマ。
火球は、爆発1秒後に直径280メートルまで膨れ上がり、
広島の市内約2Km先まで、熱風と爆風と放射能をまき散らしました。

15万人が亡くなり、その後の後遺症に苦しむ人たちを大勢作りました。


hiro06.jpg

はだしのゲンは私も何度も読みました。
ゲンはいつも明るく元気に歌っているキャラクターですが、
作家の中沢啓治さんは
「自分がそうだったから。そうしないとやっていけないかったから。」
と言っていました。




「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」



世界には1発で広島原爆の3000倍もの威力の水爆が存在するそうです。

日本は、核の怖さをもっと世界に伝える役目を担っているはずです。

ヒロシマ、ナガサキに続いて、

繰り返してはならない「過ち」がフクシマにあったように思えてなりません。







hiro05.jpg


現在の広島の町はとっても賑やかで、おしゃれな店がいっぱい。
昔ながらの路面電車も楽しくて、また訪れたくなる町でした。



_

岡本太郎記念館(in青山)

taro1

青山にある「岡本太郎記念館」に行ってきました。
ずっと行きたかったのが、夢叶ってよかった。

敷地の中に入ると、この蒸し暑さにとてもお似合いの南国ガーデン。

実がちゃんとなるのかどうか…バナナの木が生い茂ってます。
taro3

大阪万博跡地の「太陽の塔」を初めて見た時は、そのあまりの大きさに
ただただ口を開けて見上げるしかなかったなぁ。

taro5

taro6

顔をモチーフにした立体作品は、私も大好きなので、
見ていてウキウキしてしまいました。

taro2

頭の中ではラテン音楽が流れてきます。

taro4
よしよし。






帰って来て、見てみると・・・、


子どもたちの作品の中にも「太郎」がいました。

taro7





日本科学未来館「テオ・ヤンセン」展

もう一ヶ月も前のことだけど、日本科学未来館に行って来た。


日本一のプラネタリウムがある。
朝一番に行って予約券を取らなくちゃいけないのだけど、3Dで大迫力だった。
あっという間の25分、もうちょっと観たかった。

HONDAの「ASIMO」もパフォーマンスを見せてくれる。
asimo


日本科学未来館に行った本当の目的は特別展の『テオヤンセン展』。
http://www.theojansen.jp/(2/14までの会期のため、現在はすでに終了しています)

新しい「生物」を作りたかったアーティスト、テオ・ヤンセンが創造した
アニマルたちが、勢揃い。
ビーチアニマル
手作り感満載。


[広告] VPS

動画、見れるかな?
この後、この大きな体がのっさのっさと横移動する。


ミニビースト
会場で買った「ミニビースト」のキット。
組み立てて遊んでいます。プロペラが回るとちゃんと歩いてくれます。


やっぱり「動くもの」はおもしろいなぁ。



関係ないけど、今日Googleを開いたら岡本太郎のタイトルだった。
okamototaro-google




よし、次は岡本太郎に行こう。

虫子のしごと展@下北沢

友人が営む下北沢のギャラリーに行ってきました。

「GALLERY AB-OVO」ギャラリーアブオーボ。


大学で紙すきの勉強をして、照明の作品もいくつか作ってきた私。

志し半ばで明かりを作るのをやめた今でも、手作りの「明かり」が大好きです。
そんな私がひさびさに「ビビビっ!!」ときちゃいました。

それが只今開催中のグループ展

『 虫子のしごと展 』  
2010年11月3日(水)~16日(火)
@GALLERY AB-OVO 下北沢

です。

あかり作家の霜触繭子さんの作品に、メロメロです。

アボーヴォ1


アボーヴォ2


アボーヴォ3


まるで、生き物みたいにプニプニモコモコしてて、
とってもかわいい明かりたち。


あぁ、私もこんな作品作りたいです。


プロフィール

永野徹子

Author:永野徹子
小さな教室『アトリエコロル』。
教室は2014年3月で終了しました。
facebook
【絵画造形教室アトリエコロル】

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。